2005年08月18日

こんなに楽しい生地屋さん〜大阪戎橋 とらや

P1020003.JPGP1020001.JPGP1020004.JPG
 残暑御見舞申し上げます。家では皆様どのような服装で過ごされますか?

 うちの家は、親がクーラー大嫌いなので、今年は1日しか使ってません。省エネどころじゃないです。誰かに表彰して貰いたいくらいです。

 私はダラっとした性格なので「服装だけはダラっとせんとこう」と自戒してTシャツにジーンズでおりましたが、流石に、この天然ミストサウナ状態の大阪、死んでしまいそうです。

 で、心斎橋BAL跡地に出来た某ユ○クロへ部屋着を買いに行きましたが、サマードレスどれもこれも1900円だけど化繊!冬はともかく、夏は暑いやろ!!・・・どうも、この企業の下降の理由は、ここら辺にありそうです。

 という訳で、フレアスカートなら自分で縫える(無理)、と心斎橋から戎橋筋を南に15分程歩いて大阪では有名な「とらや」に行ってみました。

 写真の3種類がその生地です。それぞれ、いくらだと思います?右二つは1.8mのハギレ(といっても、1.8m)だったのですが、1m換算で左から190円、140円、280円!どうですか、これ?1000円で三種類も買って、お釣りが来ましたよ! 感激してしまいました。「デザインが悪い」?すみません。肌触りの良さ・通気性第一で選んだのでこういうセレクトになりました。

 「大阪の店だから、大阪人が好きなケバケバしい柄ばっかりじゃないのか?」いえいえ、洒落た柄の生地も、厚手の生地も品揃え豊富というか、商品の洪水です。且つ、とにかく安い!

 ただし、陳列が物凄いです(行けば分かります)。外から見ても、他地方の方が見られるとギョッとするかも知れません。でも、臆せず行ってみて下さい。
 客は女性だけでなくデザイン関係らしいの男性も行ってます。手芸好きの人への大阪土産にここで洒落た生地を買うのも安上がりで変わってるし、いいかも知れません。

 服地布地のデパート とらや 本店 大阪戎橋筋(難波駅からの方が近いです。)
   TEL(06)6643−1620〜4 
posted by りうこ at 21:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。