2005年07月27日

悲しくてやり切れない。岡八郎さん死去。

 岡八「朗」さんと改名されてたようですが、敢えてあの頃の表記(岡八「郎」)で。

 小中学生の頃の土曜、学校から帰り、TVの「吉本新喜劇」を、毎週ご飯を食べつつ見るのが楽しみだった思い出のある世代の人間からすると、悲しいニュースです。

 毎週毎週同じネタなのに、「あっ、ここで(ギャグ)来るぞ」と待ち構えて大笑いしてました。多分今の自分の人格の一部を形成したのはこの頃の「吉本新喜劇」ではないかな。

 岡八郎、花紀京、船場太郎(は余り好きじゃなかったな(笑))、木村進、桑原和男、池乃めだか・・・。桑原さんとめだかさんは、今でも残ってるだけ凄いのかな。

 壮絶な「いかにも芸人」な人生を歩まれたようで、NHKで復帰のドキュメンタリーやってるのを見て痛々しかったですが、立ち直られて良かったなぁと、思っていましたが。

 父と同い年だったというのもやり切れない一因かな。あなたのギャグ凄く面白かったですよ、はっちゃん!どうもありがとう。おやすみなさい。
posted by りうこ at 00:42| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。