2005年11月11日

観る必要無し〜映画「ブラザーズ・グリム」

 昨日の記事に、エロトラバックをありがとう。「大人の色気」で付いたらしい。消しましたが。

 「ブラザーズ・グリム」・・・何も言いたくありません。観れば分かります。まぁ、私はモニカ・ベルッチだけ観たくて行った訳ですから、別に構わないんですが。

 冗長・散漫・退屈・下手な脚本。それだけです。私は前売り券だったから、まだマシでしたが、1800円払って観たら、かなり頭に来ると思います。私の隣の人なんて、1/3くらいで爆睡してたし。

 半分の時間に編集しても、全然OKだと思います。長すぎます
posted by りうこ at 20:06| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

映画 私にとっても『理想の女(ひと)』〜ヘレン・ハント

 もうすぐ終了になる予感がします。地味だし、所謂「オ文芸作品」ぽいからです。でも、観て損の無い作品です。どうか、明日にでも行って下さい。

 風景・衣装・小物・家具調度は勿論、内容も含めて美術品のような映画です。特に、美しいものを観たい方・不景気な現実から逃避して、ひと時貴族気分に浸りたい方・大人の女の色気を味わいたい方・仕事で疲れて結婚が益々遠のいているご同輩(女性)に、強くお勧めする作品です。

 原作は、オスカー・ワイルドの「ウィンダミア卿夫人の扇」。私は映画終了後すぐ本屋に走って原作(といっても、新潮文庫の邦訳版)を読みましたが、元々室内劇として書かれている戯曲ですので、物足りません。映画の方が断然良いです。てか、日本語に置き直すと何か変!

 特にヘレン・ハントの成熟した大人の女性の色気・美しさが素晴らしい!撮影当時41歳で妊娠されてたというのに、あの体のラインの美しさったら無いです。日本の女優で彼女に匹敵する人が、果たしているだろうか?続きを読む
posted by りうこ at 23:16| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

予約完了〜12/5ビッグポルノイベント

 12/5に大阪梅田RAINDOGSという所でビッグポルノのイベント「スロウライターズ presents 大阪マッド vol.1-曽我部☆ボルノ」というのがあります。
 「凄い事をする」との小籔氏の弁ですので、今年の締めくくりとして行こうと思ったのですが。

 21時スタート・翌朝5時終了です。オールナイトイベント・・・orz。しかも、平日です。翌日そのまま出勤です。生きてるでしょうか?不安です

 体力のある方、如何ですか?生ハードゲイですよ。しかし、こんなにハードゲイが売れるとは思ってもみなかったなぁ。私はいずどんの狂いっぷりを期待しているのですが。どうなんだろうかなぁ。

 とりあえず詳細は↓
 http://www.raindogs-web.com/raindogs/live12.html まで。 
posted by りうこ at 21:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。