2005年08月18日

こんなに楽しい生地屋さん〜大阪戎橋 とらや

P1020003.JPGP1020001.JPGP1020004.JPG
 残暑御見舞申し上げます。家では皆様どのような服装で過ごされますか?

 うちの家は、親がクーラー大嫌いなので、今年は1日しか使ってません。省エネどころじゃないです。誰かに表彰して貰いたいくらいです。

 私はダラっとした性格なので「服装だけはダラっとせんとこう」と自戒してTシャツにジーンズでおりましたが、流石に、この天然ミストサウナ状態の大阪、死んでしまいそうです。

続きを読む
posted by りうこ at 21:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

全然狂人じゃないヒトラー『ヒトラー〜最後の12日間』〜戦後60年 T

 戦後60年という事で色々催しや企画がされてます。私も、守備範囲の美術展と映画を観て来ました。で、観たのはいいが、書く気がどうしても起こらず、資料が一杯溜まってます。やはり、映像の力は絶大です。今観て来て興奮してます。で、第一弾。

 断っておきますが、上の題名は、この映画で描かれたヒトラー像が真実に近いのであれば、です。
 そして、勿論、彼のした事が許される訳でもありません。

 凄い映画でした。ほんでもって長い(と感じた)。

 それにしても、(パルチザンに銃殺されたムッソリーニは別として)どうしてヒトラーとその部下は、全員じゃないにしても自ら決然と死を選び、我がヒロヒト天皇及びその臣は生き延びたのでしょうか??

 こちらは、レイアウトが長文に向きません。読みにくいので、別館へ。↓
 http://vivelavidaloca.blog9.fc2.com/
posted by りうこ at 23:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

樋 口 一 葉 リ タ ー ン ズ T〜「 に ご り え 」 

 眠れない夜はどうされてますか? 私はラジオ深夜便を聞いてる事が多いです。

 で、7/26(25時から毎晩一時間×3日)3夜連続で樋口一葉の「にごりえ」を女性アナウンサーの一人朗読でやってました。たまたま第一夜を聞いてしまったばっかりに、続き物だと後が気になる難儀な性分で、3夜連続で毎夜深夜26時(=2時)まで聞いてしまいました・・・orz。勿論、睡眠不足です。

 いやぁ、凄かった…。登場人物の台詞部分以外は擬古文で書かれてて、非常に聞き(読み)辛いのですが、是非読んで欲しい。もし文楽好きな方なら、難なく読めます。
 特に未婚女性に読んで欲しい。身に詰まされます。既婚女性だと、かなり感じ方が我々「負け犬」(古っ!)とは違うと思います。でも、男性と既婚女性の感想聞いてみたい気もする。

 貧乏の中で育ち、両親を早くに亡くして、酌婦(って分かります?)になった少女「お力(りき)」が主人公。男を手玉にとり、情の無い女だと思われている。でもそれは表面だけ。
 読んで頂きたいので詳しくは書きませんが、貧乏に苦しめられる人生と、現代の未婚女性にも通じる「女性の生き辛さ」が、お力の心情描写で活き活きこちらに伝わってきます

 ラストの〆方も、絶妙。凄い書き手だなぁ、一葉って。

 セックス描写(行為は細密、心理は雑く(笑))と、浅〜〜い人物描写・人物表現しか出来ない、昨今の女流作家の皆々様、今一度、樋口一葉の作品を読み直し、どうか己の才能の無さにお気付きになり、発奮猛勉強し直して、これを越える作品を残すか、いっそ潔く筆を折って下さいまし。後者の方が多いかと存じます。貴女方の書いている文章は小説と呼ぶに値しません。(もう、名前挙げたくて仕方が無いですが、止めときます) 
 私は勿論、自分の才能の無さを自覚しておりますから、小説を書こう等という、不逞な野心は起したりしません。

 最後に印象深かったお力の言葉を。(表記を直し、()内は分かり易くする為補っています)

−身を固めようと考える事もござんすけれど、それが私には出来ませぬ。
 …このようなやくざ(な女)を女房にと言うて下さる方もある。(女房に)持たれたら
 嬉しいか、添うたら本望か、それが私には分かりませぬ。
 …私は貴方が好きで…一日お目にかからねば、恋しい程なれど、「奥様に」と言うて下
 されたらどうでござんしょうか。(女房に)持たれるは嫌なり。
 (でも、)他所ながらは(=離れていれば)慕わしい。

 私は、「お力」だ。
posted by りうこ at 21:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評の振りして。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。