2006年01月11日

一杯1260円也のカフェラテの話〜悲しい話

 カフェラテが好きです。カフェオレは何故か嫌いなのに、ラテなら飲めるのです。

 最近は、ラテを家庭で楽しめる専用の「ミルク泡立て器」が売っています。そこで大阪中のデパートを探してまわりましたが、何処もハリオ社製のミルク軽量カップ付きのもの(2100円)しか置いていません。で、「軽量カップなんざいらねぇ!」浅はかにも思った私は、阪神百貨店で泡立て器だけの非常にシンプルで機能的そうなのを見つけて、購入し勇んで帰宅し早速作ってみました。
 見事に泡立ち、美味しくラテをいただきました。・・・が!その時、悲劇が起こりました。

 機能的過ぎて、泡立て器立てが針金一本のシンプル過ぎる物のため、安定性を非常に欠いているのでした。私が泡立て器を専用立てに収めた瞬間、単三電池二本が入った、頭でっかちの泡立て器はテーブルから床に落下し、真っ二つに。

 修理して使えるものではありません。1260円の泡立て器は、たった一杯ラテを作っただけで、その生涯を終えてしまいました。合掌。

 教訓。「シンプルで機能的そう」というだけで物事を判断してはいけません。「果たしてこれは、日常の使用に耐えうるか」という事をよく考えるべきです。

 しかし、一つ弁明をさせて頂くと、阪神百貨店の展示では「単三電池は入っていなかった」のです。だから、さして不安定だとは気付きませんでした。もし、電池が入っていれば、「上部の重量が重過ぎて不安定だ」と気付いたでしょう。
 1260円ですから、ヤカラを入れる(大阪弁。訳:無体な苦情を言う)つもりはありませんが、「決定的な欠陥がある」とメーカーか阪神百貨店に言おうと思っています。

 やっぱ、ハリオ製買っときゃ良かった・・・。
posted by りうこ at 23:13| 大阪 | Comment(13) | TrackBack(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

年頭にあたり。

・・・あけました。

去年は忙しさと懐の寒さから、殆ど更新出来ませんでした。

今年は大阪中心部を主に、自腹切っていろいろ食ったり見たりして、頑張って更新したいと思っております。

それにしても、正月からハードゲイ出過ぎです。早く関東圏で飽きられて、大阪に戻ってビッグポルノやって欲しいものです。
posted by りうこ at 21:48| 大阪 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

映画「Noel」は前売券を買って・・・

行って下さい。私は21日レディースデイ\1000で満足でしたが、作品的には小品なので\1800はちょっと高いかも。\1500なら、まぁ満足すると思います。

 主演のスーザン・サランドンが大好きです。あんな風な「いい感じにくたびれた中年女」になりたいと、大学生の頃から思っていました。以来10数年経ってますが、現在でも彼女の歳のとり方が好きです。何とも言えない色気・魅力があります。日本では、同じような女優いないですねぇ。

 映画の内容は、ご覧頂きたいので書きません。題名の通り、今の時期(クリスマス)に観るのが宜しいかと思いますので、連休中にでもご覧下さい。少し温かい気持ちになるというかホロっとしました。・・・私も老けたかな。

 働いてる独身売れ残り女な私には、身に沁みました。映画館を出て、一杯引っ掛けて帰りたくなりましたが、外は雪。何か嬉しくなって少しゆっくり歩いて帰りました。
posted by りうこ at 00:53| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

12月5日のビッグポルノのイベントに・・・

 突然の出張の為、参加出来ませんでした。何とか終電で駆けつけようと思いましたが、あの日はあいにくの荒天・・・orz。ショックの余り、何も書く気が起こらず、はや、一ヶ月。悲しくて、よそのブログを覗く気もしません。てか、見たくないです。辛くて。
posted by りうこ at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

観る必要無し〜映画「ブラザーズ・グリム」

 昨日の記事に、エロトラバックをありがとう。「大人の色気」で付いたらしい。消しましたが。

 「ブラザーズ・グリム」・・・何も言いたくありません。観れば分かります。まぁ、私はモニカ・ベルッチだけ観たくて行った訳ですから、別に構わないんですが。

 冗長・散漫・退屈・下手な脚本。それだけです。私は前売り券だったから、まだマシでしたが、1800円払って観たら、かなり頭に来ると思います。私の隣の人なんて、1/3くらいで爆睡してたし。

 半分の時間に編集しても、全然OKだと思います。長すぎます
posted by りうこ at 20:06| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

映画 私にとっても『理想の女(ひと)』〜ヘレン・ハント

 もうすぐ終了になる予感がします。地味だし、所謂「オ文芸作品」ぽいからです。でも、観て損の無い作品です。どうか、明日にでも行って下さい。

 風景・衣装・小物・家具調度は勿論、内容も含めて美術品のような映画です。特に、美しいものを観たい方・不景気な現実から逃避して、ひと時貴族気分に浸りたい方・大人の女の色気を味わいたい方・仕事で疲れて結婚が益々遠のいているご同輩(女性)に、強くお勧めする作品です。

 原作は、オスカー・ワイルドの「ウィンダミア卿夫人の扇」。私は映画終了後すぐ本屋に走って原作(といっても、新潮文庫の邦訳版)を読みましたが、元々室内劇として書かれている戯曲ですので、物足りません。映画の方が断然良いです。てか、日本語に置き直すと何か変!

 特にヘレン・ハントの成熟した大人の女性の色気・美しさが素晴らしい!撮影当時41歳で妊娠されてたというのに、あの体のラインの美しさったら無いです。日本の女優で彼女に匹敵する人が、果たしているだろうか?続きを読む
posted by りうこ at 23:16| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

予約完了〜12/5ビッグポルノイベント

 12/5に大阪梅田RAINDOGSという所でビッグポルノのイベント「スロウライターズ presents 大阪マッド vol.1-曽我部☆ボルノ」というのがあります。
 「凄い事をする」との小籔氏の弁ですので、今年の締めくくりとして行こうと思ったのですが。

 21時スタート・翌朝5時終了です。オールナイトイベント・・・orz。しかも、平日です。翌日そのまま出勤です。生きてるでしょうか?不安です

 体力のある方、如何ですか?生ハードゲイですよ。しかし、こんなにハードゲイが売れるとは思ってもみなかったなぁ。私はいずどんの狂いっぷりを期待しているのですが。どうなんだろうかなぁ。

 とりあえず詳細は↓
 http://www.raindogs-web.com/raindogs/live12.html まで。 
posted by りうこ at 21:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

結局行きませんでした、ルーブル展。

 さようなら、アングル「トルコ風呂」。ルーブルで会いましょう。って、常設展示してるのかね?あの絵。

 昨日(10/15)の記事の「トルコ風呂」に反応したのでしょうか?やたらと、H系トラックバックが付いて困ります。「アナル画像集」って、アナタ。そんなもん見て、楽しい人間て居るんですね。あ〜、リアルゲイな方々は楽しいのか?とにかく、私は見たくも無いので、何度付けてくれても消しますよ。
posted by りうこ at 14:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

TVでも伝わってくる横山操〜TV東京「美の巨人たち」

 私はあまり、TVを見ません。最近のTV番組のセットは色がけばけばしく、内容どうこうよりまず眼が疲れるのです。あんなに過剰にセットを組む必要があるのだろうか?

 例外が「美の巨人たち」なのですが、今日(10/15)放送分の「横山操」凄かった。横山操は、名前と作品を数点、新聞か雑誌でみた事はありましたが、こんなに圧倒的な迫力があるとは思ってもみませんでした。シベリアで抑留生活を送り、53歳の若さで亡くなっているので画家として活躍したのは20年足らずですが、何というか「切羽詰った感じ」が圧倒的です(病弱だったとか、死病を患っていたとか、そういう訳ではないです)。TVから溢れてくる気迫というか…。とにかく30分間、息をのんで見てました。

 ネットで検索してみると、6年程前に展覧会やってたんですね。こんなに凄い画家だったのに、そうと知らなかった自分の不明を恥じます。あぁ、どこかでまた回顧展やってくれないかな

 余りの迫力に気圧されて、明日行こうと思ってた、ルーブル展(アングルの「トルコ風呂」だけが目当て)吹き飛んでしまいました。横山操の後で、あの綺麗綺麗したアングルの世界は観る気がしません。

 ちょっと、興奮しています。TV見て興奮するなんて久々の事です。

 ・・・いや、でも行くかな。・・・・・どうだろう。
posted by りうこ at 23:28| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

ハッ!気が付けば今日は、10/14

 ルーブル展(@京都)も、ベルリンの至宝展(@神戸)も、ミラノ展(@天王寺)も行けてない。orz。どうしよう。全部会期が10/16まで。つまり、あと2日。でも、全部こなす気力も体力もありません。泣ける。それでなくても、秋の京都は人一杯だし。あぁ、せめてアングルの「トルコ風呂」だけでも観たい。明日は雨だというし・・・。「現地(フランス)へ行って改めて観よ」という事ですか?カミサマ。
posted by りうこ at 22:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。